2007年05月01日

出国。〔幻火〕

 28日の交流会への出席を済ませ(寝過ごして小一時間ばかし遅刻したが)
 多少慌ただしかったが、大体の場所への挨拶らしきものも済ませ
 先日から連れ合いが支度してくれていた旅道具一式を手に、日付変わる頃、出国の手続きを済ませた。
 見送る声はどれも「いってらっしゃい」と。
 有り難いことだ。

 喫茶にて詰めて貰った弁当の中身は、旅路に充分過ぎるほど。
 アサリと牡蠣、ノライヌパンダのモモ肉の薫製
 ケルベロスミルクのチーズにクッキーに、イガトゲのオカキ
 たっぷりのホイップクリームと、バナナの詰まったクレープ
 それに加えて、ホットケーキがたくさん。
 海に囲まれた船上でも、温かな気持ちのこもった食事にありつけるだろう。

続きを読む
posted by アシアン at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

出国の準備〔幻火〕

 手記も書かずに居る間、色々なことがあった。
 先々月の礼にと薔薇のジャムを届けたり
 (思いの外喜んでくれたようで一安心だ)
 先日敢行し損ねた花見の宴を再度催したり
 (首謀者は俺ではないが、楽しかったので良し)
 気付けば北ハーバスが忙しないことになっていたり。

 だが、どちらかというと世界の隅の方にあるゴルダンには
 幸か不幸か、それほどの騒ぎも伝わってこなかった。


 国の旗は無事に決まり
 俺は占術処を閉じて一介の旅人に戻る
 …予定だったが、何をトチ狂ったか
 花見イベント…というより、花咲かせイベントなぞを開催したり。
 文字書き友のキツネ殿まで巻き込んで。

 そんなどたばたも、先日漸く後始末が済んだ。


続きを読む
posted by アシアン at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

整いゆく〔幻火〕

 国の役職に門番
 国名に経済

 少しずつだが、整ってきているとは思う。
 未だ同じ顔ばかり見ている気がするのが些か心配で
 外交間の国宣も一人舞台になっている気がするが
 あれもゴルダンの特色のひとつなのだからまぁ、良いのだろう。

 あとはもう少し
 動いてくれる人が増えてくれれば良いんだが
 こればかりは強制出来たものではないからな。

 国定装備と入国記念品が決まったら、暇することにしよう。
 それまではもう暫し、滞在を。


続きを読む
posted by アシアン at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

結局元の鞘〔幻火〕

 件の話は断ることにした。
 所詮気紛れは気紛れでしかなかったということか。
 関係者諸氏にはご迷惑をおかけした…
 …と、ここで謝罪しても、よもや読んでいる人など居るまいが。

 さて。

 しばらく連れ合いに夢中…
 …もとい、占い処を留守にしてる間に、何故だかカードが花札にすり替えられていた。
 あのカード、俺が炎で練って作ったものなんだが…火傷なぞしていなかっただろうか。
 ちょいと心配ではあるが
 大丈夫だろう、あのおひとなら。


 ところで何やら面白い勝負事が出来そうだ。
 詳細はまた、決まってから。


 そんなわけで
posted by アシアン at 01:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

気紛れにもほどがある〔幻火〕

 己の言動くらい責任を持って管理しろ…とは思う。
 とはいえ
 言い訳がましくなるが

 ……

 いや、やめておこう。


 出来ることをする。それだけのことだ。
 出来そうにないから、断った。
 さすがに申し訳ないとは思うが。

 連れ合いと過ごす時間を天秤にかければ
 大事なものは、結果を見るまでもなく解っている。
 ああ、天秤にかけるまでもない。


続きを読む
posted by アシアン at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

気紛れの果て〔幻火〕

 どうもこのまま外務をやることになるらしい。
 現状を見る限り
 乗っ取ろうと思えば乗っ取れそうな気もするが
 面倒なので敢えてやろうとも思わない。

 国の代表の反応は、相変わらず殆どない。
 地固めだけして手っ取り早く旅の身空に戻りたいもんだ。


 リーネ殿から頂いた黒てるてるの衣装で
 家の一角に占術処を開業しながら
 とりとめもなく、そんなことを思う。


 連れ合いは目覚めてはくれたものの
 以前よりぼんやりとしていることが多くなった気がする
 俺が国に関わりすぎて居るせいかもしれない。

 本当、何をしているのだろうな、俺は…


 あまりに反応が無いようであれば
 早々に見切りつけて国を出よう。

 何よりも大切なのは、傍らにある存在なのだから。


続きを読む
posted by アシアン at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

最初で最後の大気紛れ〔幻火〕

 役職者、政務陣は大嫌いだ。
 ある国の変わり目を体験して以後、一度たりともその思いは変わったことはない。
 今だってそうだ。

 それなのに、
 どうしてか中継地管理人を渡り歩いたり
 一度崩壊を迎えたゴルダンに入国して、あまつさえ内務開発外務の執務室まで覗くようになっている。
 終わってる。


 昏睡状態の連れ合いは未だ目覚めない。
 ずっと傍に居てやりたいから、国に顔を出す時間はなるべく少なくしているつもりだ。

 それなのに。


続きを読む
posted by アシアン at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

それ以前の問題〔幻火〕

 ゴルダンに押しかけ入国して、早一月と少し。
 人材不足……というよりは
 純粋な人手不足に、上の人らは頭を悩ませているようだ。
 国民数の少ない国はどこも似たような状況なのだろうか。

 イベントをすれば盛り上がる。
 街の賑わいだってなかなかのものだ。

続きを読む
posted by アシアン at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

どこもかしこも…〔幻火〕

 鍋、鍋、鍋ばかり。
 確かにそんな季節だけれども
 元々水ッ気あるものが好きでない上に、鍋はとうの昔に飽きていたりする。

 大体鍋なぞ食ったら家に帰ってから飯が食えなくなるじゃないか。
 …満腹感てのを感じたことはないが
 食えば他のものが食えなくなるという話は良く聞くので、きっとそうなのだと思う。

 賑やかしに参加出来ないのは申し訳ないが
 そんなわけで闇鍋とやらの参加は見送りだ。
 楽しそうではあるんだがな。

 そういえば
 そろそろ二月の頭に向けて豆まきなぞ準備したが良いんではなかろうか…


 国名の投票は今夜1時まで。
 国民数の半分は投票に来てくれた計算になるだろうか。
 まずは上々…だな。

 早いところ色々片付けて
 家でゆっくりする時間を作りたいものだ。


 そういう生活が長かったせいだろう
 楽しいのは楽しいが、やはり
 どこか物足りない。
posted by アシアン at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

新規国名やら何やら〔幻火〕

 異界の天は何やら騒がしいとか聞くが、こちらは静かなものだ。
 閑話休題。

 大分ばたばたとしていたせいで(言い訳になるが)
 手記の方も長いこと無沙汰していた。

 何やら忙しそうな上のお人らに焦れて
 連れ合いに了承も取らずと国事に首を突っ込んだり
 新規国名を決めたいとか言ってるので代理で場を設けさせて貰ったり
 挙げ句入国挨拶なぞに顔を出していたりもする
 ここまで国関係で動いてるのは初めてじゃなかろうか。
 自分で自分の首を絞めているような気がしないでもない。

 俺ァ元来個人で動いている方が性に合っているのだ。
 だのに何故こう細々と動いているのだろうか…

 などとぶつくさと呟いていたら、連れ合いに呆れた顔をされてしまった。


続きを読む
posted by アシアン at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

思いつきつらつら。〔幻火〕

 質問投げ込み用の立て札とか看板とか。
 あと、入国管理所への挨拶返しをしたいがどうなのかとか。

 もうちょっとコンスタントに動きたいが
 連れ合いと過ごす時間が減るのは嫌なのだよなぁ。

 妙に動きたくなるのは、動ける場所があるからなのだろう。
 未完成だからこその魅力。

 …ま、動いて反応が返ってくるかどうかは、やってみないとわからんのだけれど。


 占術処もちょいと趣向を変えてみるかな
 御籤方式に。
 それなら、あまり長く家を空けずに済む。
 必要以上に、うっかり愛想振りまくことも。



note.
posted by アシアン at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

銀聖都〔幻火〕

 一夜の海路を経て、ゴルダンへ入国した。
 航海中の海の荒れ具合は忘れておくことにして…

 復興中の国というのは、前々から興味があった。
 些か不謹慎な話ではあるが
 がらんとした会議室からスタートするというのも面白そうだ。
 気紛れに顔を出した外交間では、面白そうなひと(?)が孤軍奮闘してらした。

 思い立ったが…というわけにはいかなかったが
 ちょいと遅れて、漸くの入国。


 連れ合いを伴い、城門をくぐる。
 人は少ない割に、めまぐるしく動く、城下の有り様。
 …盛り上げ甲斐がある。
 酒場がないのが玉に瑕か。


続きを読む
posted by アシアン at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゴルダン諸島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。