2006年06月22日

6がつ22にち

 気付けば、一日が終わっている。

 思索に溺れているときも
 思考を止めているときも
 同じように瞬く間に時間は過ぎるが

 思い返した時の時間の重さは全然違うのだな。


 気紛らわしの雑用もする気力がなくなりつつある
 いや、動く気はあるんだが

 どうにも、なぁ。


 そういえば、銭湯で妹の姿を見なくなって数日経つ
 案内が番台に一人じゃ辛かろうに…
 …浴場の方にも顔出さねばならんのかなぁ。

 蒸気だけでも結構イタイんだがな…俺…


 特に理由はないけれど
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

6がつ21にち

 そろそろ閉め時かと思ってた居酒屋
 いい加減様子を見て片付けでも、と思って行ってみたら
 まだ元気に呑んだくれ…
 もとい、飲みながら談話してるお人が居られる。

 まだ皆、楽しんでいてくれるのかな。
 追い出すのも申し訳ないし
 もう暫くは続けてみようか。

 大分、気分も…
 …上を向きはしないけど、下降は止まったみたいだし。
 もう少しこまめに顔を出せるようにもなるだろう。


 そういえば、中継地。
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

6がつ20にち

 義妹の呼び名決定。
 どう呼ぼうかさんざ迷っていたりしたんだが
 やっぱり思い切って本人に訊いてみて良かった、と思う。

 義娘とか、義孫とかは全員呼び捨てだけども
 (一年くらい顔見てない気がするが)
 そいや義兄弟なんてのもいたような、いなかったような

 誰ぞの言葉に
 軽々しく人を師と呼ぶな、また呼ばせるな、てな言葉があったが
 言葉の主旨はどうあれ
 全くそのとおりだ、な。

 まぁ、便りがないのが元気の証拠というか
 多分、顔合わせれば
 昔のよぉに変わらず接してくれるんだろうけど。

 身内って存外、そんなものかもしれない。


 国内……
posted by アシアン at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

6がつ18にち

 なんだかんだとごたごたしてるうちに
 経済値の方が順調?に上がり始めたらしい
 軌道に乗った、てトコだろうか。
 そろそろ検問出来なくなりそうでちょっと怖い。

 色々考えてはみたんだが
 やっぱり経済値が上がる法則てのはよくわからなくて
 もう面倒なので考えないことにした。

 上がったなら上がったで
 それでいいじゃないか。

 うん。


 国内…
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

6がつ17にち

 日付が変わってから、国内のアレコレ。

 妹が何ぞ仕事をやりたそぉな、微妙なカンジだったので
 とりあえず中継地に誘ってみたら
 ものの五分と経たないうちに立候補に来てくれていて些か吃驚した。

 多分、積極的に声かけていけば人は集まるんだろうな。
 声かけた後のことも大事だけど。

 俺がこんなに動くのは珍しいというか初めてな気がするが
 何もかも気晴らしのためと思えば自分で自分に納得がいく。


 城下いろいろ。
posted by アシアン at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

6がつ16にち

 祝・経済値上昇。
 昨日は中継地勤務の6人が連続検問勤務。
 上昇した経済値、2%。

 …てぇことは、だ。
 海都では大体一日4%ずつ下がってるとみて間違いない、のかな。
 見たところ国庫も日に幾らかずつマイナスのようだし…
 (以前グラフ作ってみたとき、前日比がマイナスの時は大体経済値下がってたと思う)
 赤字なんは…これコロシアムの管理費か?

 となると、今の人数じゃ経済値上昇は到底見込めねぇなぁ。
 何にせよ、暇つぶし兼遊び半分の素人考えだから黙っておこう。


 国内。
posted by アシアン at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

6がつ15にち

 ボロっちい居酒屋に楽しげに来てくれる客人の皆に感謝。

 そんな居酒屋に、どうやら記憶無くしたまんまの朋輩が来た
 来たけれど妙ちきりんな挨拶してそのまま脱兎のごとく去って行った

 もう深く考えないことにしよう……


 毒見毒見と騒がれた酒が実は毒じゃなかったらしいので
 仕舞い込んだ場所から取り出して並べた。

 ゆるゆるとコップ傾ける人も増えてきたみたいだから
 俺も少しテンション下げてのんびりしようか、どうしようか

 とりあえず、もう暫く様子を見て
 もし寂れるようなら 寂れるに任せて
 酒場の代わりに占術小屋でも建てることにしよう。

 いつになるかわからないけど。


 中継地。
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

6がつ14にち

 経済値が上がらない…

 いや別に国の為にどうこうしたいとかそんな気持ちはさらさないんだが
 …それもどうかと思うが、俺

 さておいて

 ざっと計算するに俺の二回 + イヌのお人の一度と
 不明種のお人の一度で 4%ほどは上がる筈なんだが
 一日4%以上も経済値は落ちるものなのか…?

 上下の条件がさっぱりわからないから何とも言えないが
 国庫の記録もこっそりつけてみようか…
 役職者のようなことしてるようでいささか気に入らないが
 気晴らしには丁度良い。

 …というより気晴らしになるなら何でもしたい。


 そんなわけで
posted by アシアン at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

6がつ13にち

 入国後数日して中継地の方に配属して貰っていたんだが
 暫く検問が出来ていなかったのを 今日漸くに検問発動?することが出来た

 …といっても、多分
 予想するに

 一日最低二人か三人は一度気に検問しないと
 経済値の上昇は見込めないんじゃないかと思うんだがな

 ――とか
 旅人兼役職者嫌いの素人ながら思っていたり、する

 まぁ
 中継地勤務は気楽だから顔出してるだけだし
 余計なコトに首突っ込むなとか
 分かったような口を利くなとか
 どこかから怒られそうなので、この辺にしておく。

 国内のようす。
posted by アシアン at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

6がつ12にち

 どれだけ探しても見つからなかった朋輩を発見したと思ったら
 どうやら何もかも記憶無くしてしまってるらしい

 勝手な言い分だとは思うが

 原因が俺にある、とはいえ
 南から北まで俺引き離して長いこと雲隠れした挙げ句
 あっさり忘れてくれるてぇのは
 あまりにも


 …さすがにちょいとばかり辛くて 
 顔合わせて正気で居られるかも自信なくなったので
 暫く宿に引き籠もっていたら

 何やらどこかで勘違いが生じたらしくて
 義妹から必死な感じの謝罪文?が届いた

 別に怒っているわけじゃないんだが
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

6がつ5にち

 旅に出る…というか
 どこかの国に入国して
 活動を始めようとするたびに
 彼らのうちのどちらかが 俺の目の前から消えて
 一人国内で活動するハメになる 気がする

 毎度毎度、こんなことを繰り返すくらいなら
 もう旅など止めてしまって
 静かな場所でのんびり酒売りながら暮らしてる方が
 余程良いんじゃないかと

 …最近、たまに思ったりもする


 まったく、どこへ消えたのやら…


 気を取り直して
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

6がつ4にち

 街中と水気の無い場所を探し回って 見つからなくて
 仕方なく覚悟決めて水場周り一通り探し回って
 やっぱり見つからなくて

 あと探してないところと言えば
 水の中だけなんだ、が

 …行かないとダメかな
 多分 消えちまうんだろうな
 水の中に朋輩が居ると決まったわけじゃないんだが
 朋輩が居ない状態で存在してたって仕方ないし

 どうしたもんか…

 そんなことを考えて
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

6がつ3にち

 アクサス海域。
 龍都、とか言うらしい。
 けど俺にとっては海都とか水都だ。
 どこを見回しても海の見えない風景がないくらいに
 …海域って言うのだから当たり前だけれど。

 ともあれ

 色々あったが、昨夜半に入国。
 途中色々水の被害にあって、着いた頃には満身創痍だったけれども……

 挨拶を済ませてから、
 居ない朋輩を捜して城下をぐるりと一巡り。
 妹とか、DEMで会ったお嬢さん(でいいんだろうか、子供いるけど)とか
 犬のお人とか、あと…
 多分魔島時代末期にお会いしたと思うのだけど
 懐かしいお嬢さんとか色々声をかけてくれた けど

 …アレへの返答てどこに返せば良いんだろうな。

 続けて朋輩を捜し回ったけれど
posted by アシアン at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

5がつ29にち

 つまるところ、アレか
 このひとは
 己自身に不満があるのか

 不満があるというのは言い過ぎだとしても
 満足してないというか
 喩えて言うなら 他の何かを羨望して


 ――まさか な





  旅のこと
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

12がつ29にち

 夕刻 駆け足で挨拶を済ませて
 深夜の船でアクサスの港を出た
 自宅まで…年内に着ければ良い方か
 焦ったところで仕方が無いので
 海を眺めつつ夜を過ごす

 気付けば大分 水場にも慣れてきている
 身体が強張るのはもう仕方が無いのだが
 出来れば近付きたくないと思うのも相変わらずだが

 …いや
 考えなかったから大丈夫だと思っていただけだろうか
 そうかもしれないな
 やはり苦手なものは苦手だ


 夜明けの光から逃れるように 客室へ戻った
 朋輩の船酔いは大丈夫だろうか


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

12がつ28にち

 深夜
 出立の準備を済ませ
 猫を追いかけていたらしい朋輩を捕まえて

 随分長いこと話し込んでいたが
 眠る頃には 苛立っていたのも落ち着いていて
 だからちゃんと話を…
 …否 これは俺にも言えることか。

 楽にはなったけれど
 これで終わりではないのだろうなと
 どこかで予感している自分もいて
 幸か不幸かそういう感覚は莫迦に出来ないので
 覚悟しておくことにした 色々と


 
 約束は何もしないつもりだった
 いつか その意味と目的と過程が
 どこかで擦り替わってしまうものだと思っていたから
 だが それは一つの枠に過ぎないのだと 昨夜
 証にもなり得れば束縛にもなる
 中身のない器であるのだと

 ならばその器に込めるのは



 ……面白いな
 まだ知らぬ言葉が 世界が
 これほどまでに広いとは。



note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

12がつ27にち

 夜半過ぎて 宿へ届いた報せ
 いつぞやの廓騒ぎで知ったお人より
 結婚一周年記念の宴への招待だという

 …だから祝いの席は苦手だというのに。
 とりあえず様子見に行ったものの
 結局動けずに逃げ帰ってきた
 どうしたものかな

 懐かしい顔も幾つか見えたから
 出来れば 少しは 顔を出しておきたいのだけれど。


 悩んでいるうちに孫より返信
 相変わらず忙しそうだが元気そうで 少し安心した
 故人の誤解も解けたようだし
 …今度から 住まいを変えたらちゃんと連絡するようにしよう
 他の娘息子達もどうしているやら…


 出国間際に 挨拶一巡り



 ……なんだろう

 酷く…苛立っている。

夜。
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

12がつ26にち

 早朝
 眠りに就く前に来訪者一人
 小さな足音に誰かと思えば
 路地裏に遊びに来てくれた猫のお嬢さん
 どうやら わざわざ宿へまで礼を言いに来てくれたらしい

 小さな気遣いは旅先では嬉しいもの
 もう少し居て欲しいと云われたけれど
 さすがに数ヶ月の埃放置したまま
 自宅に年越しさせるわけにも行かないし
 心遣いにだけ感謝して 別れを告げた


 目覚めて日中
 白と黒の色彩で 白と黒の街並みを歩く
 今日はあまり陽射しも強くなかったので
 黒衣を纏わず歩いていたら
 さすがに人目を惹いたらしい
 …気にするものか


 夜半 居酒屋に顔を出した
 国内カーニバルとかで、どこも賑わっていて
 ふと懐かしい雰囲気を感じた

 いい国だな、ここは…
 ……水気さえ 多くなければ。

 頼むだけ頼んでから そう言えば満月だったと思いだした
 一人居酒屋を抜け出して空の下
 …さすがに 冷える。


続きを読む
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

12がつ25にち

 …多分
 俺には何も求められてないのだろうなと
 ふと そんな事を考えた

 在ることと 想うこと
 それ以上はきっと 何も



 夜半、路地裏。
 最後の客を見送って 散らかした瓶とかゴミとかの片付け
 軽く別れを告げて ふらりと立ち去った

 後は出国手続きを済ませて…
 ……ああ、また船に乗らねばならぬのだっけ

 俺は些少慣れたけれど
 朋輩の船酔いは治らぬのだろうなぁ
 いっそ片割れの方に変われば
 ……いや
 俺が云うことじゃないか。


 確か 明日が満月
 また一人で杯を傾けることになるのかな…


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

12がつ24にち

 日中
 目覚めたついでに 出国の支度をする
 この国では大体、表に居たから
 宿の中はさして散らかしていないのだが

 街中…というより
 路地裏に散乱してる空き瓶とかごみとかの片付けが少しある
 …それは夜で良いか。挨拶ついでにでも。


 世間では聖誕祭だと言う
 あんまり興味は無いんだが
 孫くらいにはプレゼント届けようか
 なんだか 死んだことにされてるようだし
 生存証明ついでにでも。


 夜半過ぎて急に忙しくなった
 昨夜身動きが取れなかった分だと思えば造作もないが
 孫の家へケーキを届けて
 友人の家へ顔を出して
 それから占術処の客へちょいとしたお節介
 路地裏へ戻ってスパークリングワインを配り……

 …素直に楽しいと思える己が少し不思議で
 それでも幸せなのだと 思う


 深夜過ぎて 龍笛が完成したとの報
 久々に手にした笛は それでも
 思いの外手に馴染んで
 龍啼焔 改めて復活、かな。

 朋輩より葡萄酒を一つ
 これは…よく見つけてきたものだ……
 探し歩くのも大変だったろうに。


 …礼に何を贈ろう。


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【アクサス海域】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。