2009年02月24日

不変〔幻火〕

 神を名乗る半裸の男がバレンタインに何ぞを企画していたのだと
 つい先日になって知った。
 加えて
 魂の無い見知らぬ女性陣がチョコレートを配るのだとか、何かそれっぽいことも今日知った。

 あらゆる方向に於いて、とても今更だと思った。


 …さて。
 気付けば金色猫が帰宅してきてより早…十日程経つだろうか。

 厄介になった先で例によってやんちゃ振りを発揮して何やら負債を抱えて来た模様だが。
 ま…未だ届かぬ請求書の事は考えずに置こう。
 諸々動くのが面倒だという、俺自身の引き篭もり振りにも拍車が掛かっていることだし。


 相も変わらず、特に為すべきことも作らず。
 然うしてぼやりと存在している。平和なことだ。


 そう言えば…金色猫が何やら図面を描いてきゃっきゃとして居ったが
 ……余り気にせずに置いた方が良さそうな気がする。

posted by アシアン at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 幻火:戯れ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。