2008年08月30日

衝動の結果〔幻火〕

 昨夕刻。
 衝動と気紛れに任せてトルニアードへ入国した。
 隣国ゆえ、自宅から通うもそう苦ではない。



 刹那主義じゃねえし
 殊今回に限って云えば先方の言い分が正しいのだろう
 が

 ぶちまけて仕舞えば俺ァあっちのお偉方と轡並べたくねぇし
 理性でしか納得できねぇ綺麗事、飾った言葉で並べるも好かん

 云いたいことの半分も云えず己の言葉押し込むよりは
 一時でも情に任せて己に生きるが俺だ


 国是に共鳴したワケでもない
 ただ、抗っておきたかった

 愚痴愚痴と遠目に眺めるよりは
 今際の一呼吸でも精一杯
 己の心根に逆らわず生きる姿と共に在りたい



 其れは
 俺が彼の島の末期を見れなかったゆえの
 無意識の


 や、そんなことはないか

 …うむ、無いな。


続きを読む
posted by アシアン at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【トルニアード】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

呟き草〔幻火〕

 その下に就く気はない
 ゆえに、同国に身を置くことはせず

 誰ぞを束ねる柄でなし
 ゆえに、声を上げることもせず

 名と肩書きに縛られる己であるから
 公私の切り分けを疎ましく思う己であるから
 意識は国に在らず、団に在らず
 ただ個として野に在る


続きを読む
posted by アシアン at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 幻火:夢語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

処暑過ぎて〔幻火〕

 先週末に怪談の宴を終え
 これより語りの編纂に入ろうという段。

 何ぞ亦た騒がしい世界には見ぬ振りをして
 走り書きに書き留めた逸話を抱え、自宅へ戻った。

 自宅の空気だけは変わらない。
 澄みもせず澱むこともなく、ただ穏やかで
 此処だけは間違いなく俺の安らげる場。

 書机に紙広げて、筆走らせる。
 傍らには伴侶の姿
 それぞれにそれぞれの時過ごしつ
 時に混じり合い融け合う互いの世界。

 触れ得る存在に言葉と笑みと交わした。 


 …もうじき、月見の頃だな。

posted by アシアン at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 幻火:夢語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

宴と夏野菜〔幻火〕

 細々とだが
 動いてもいるし生きても居る。

 数日前より、微妙に毎年恒例となっている妖鬼ノ宴2008
 …が、開催…開宴?していたりする。
 今回はちらほらと御新規の方もおいでで
 怪談が取り持つ縁というのもどうかとは思うが
 変な…いや何かの切っ掛けになれば良い

 ――なぞと、らしくもないことを考えている筈もなく。

 流石に数年やっていると話のネタも尽きてくる。
 その度にあちこちからかき集めたりだとか
 記憶を穿り返して寄せ集めて一話にしたりだとか
 煮詰まって煮詰めすぎて怖い部分が蒸発したりだとか
 そういうことを密かにしていたりする。

 一週間ネタ切れ無し、というのは存外難しいものだ。


続きを読む
posted by アシアン at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 幻火:戯れ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。