2008年07月29日

あやかしの〔幻火〕

 何時の間にやら毎年恒例のこととなっている怪談の宴。
 今年の分の準備を大体済ませ、後は招待状をばら撒くだけの段。
 この時期にしか会わぬお人も居て
 招待状を送れば律儀にも毎年顔を出してくれる。
 その昔魔島に居た頃からの友人であったりするのだが
 年に一度しか会わぬにしろ、有り難いことだ。

 本来なら同国に在って言葉なり交わすのが理想なんだが
 国に在ってはおそらくお互い、居る場所が違うような気もする。
 酒場なりで酒酌み交わすが精々か。

 そう言えば――最近はそもそも国に無いが
 何処へ行っても、純粋な酒場という場が無かったように思う。
 飯処は多かったが…
 バーカウンターで一杯引っかけるような、そんな酒場が欲しいのは俺だけだろうか。

 とはいえ、連れと居るようになってからは殆ど倭装で過ごしておるゆえ
 場の雰囲気に合わぬのは間違いないだろうけれど。


 …などと酒の話を思うは、連れと酌み交わす葡萄酒の所為…なのだろう。
 どうにもこうにも、酒というと倭酒ばかりが目立つ世ゆえなぁ。
 ウイスキーかシェリー酒か
 リキュールなら炭酸水添えて。
 蒸留酒か混成酒か…
 香の良い洋のものが呑みたい近々、だ。
 連れがもう少し動けるようになれば、酒探しの旅にでも出るかねぇ。


続きを読む
posted by アシアン at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 幻火:戯れ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

夏支度〔幻火〕

 支度と言うには遅すぎる時分ではあるが
 霊というか冷というか怪を呼ぶ会の支度…の準備に掛かり始めている。
 …いや洒落たわけではない。本当だ。

 思いがけぬ来訪者などあって未だ自宅の掃除も済んでいない現状
 だがまあこの際気にすまい。
 決して時間が無いわけではないし
 むしろ時間は有り余っているが
 掃除より会の支度、支度より連れ合いとの一時、と言った具合で以下省略。

 そんなわけで手記も放置気味だ。
 …ま、取り立てて変わったこともなし、構うまいよ。


続きを読む
posted by アシアン at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 幻火:戯れ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

夢、現〔?〕

 何時だったか

 ずっと、昔








続きを読む
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 現火:時の向こう側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。