2005年06月30日

6がつ30にち

 未明に帰宅。

 一瞬躊躇ったものの、結局は
 いつもの調子で戸を開けて…

 目に飛び込んできた小動物の群れに唖然としつつも
 それでも なんとか

 最低限…
 本当に最低限の伝えたいことだけ 伝えて

 それから先は 言葉にも行動にもならず


 ほどなくして

 己が与えた傷の深さを 思い知る

 許せとも 信じてくれとも言えるはずがなく
 触れ得た安堵と 等しい重さの罪悪感に
 動くことも出来なくて

 己の愚かしさを
 笑うことさえ 出来なくて


 唯
 その存在を確かめるように



note.
posted by アシアン at 21:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 闇に啼く龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

6がつ29にち

 気付いたら、気合い十分な犬が居なくなっていた。

 多分、昨日半裸が荷物を山ほど持ってきた際に
 何処かへ逃げていってしまったんだろう。
 有り余る気合いを持て余して。

 少々寂しい気がしないでもない
 まぁ…
 増えた荷物をうっかり犬の上に落とすようなことがなくなるから
 それはそれで構わないんだが…


 立ち寄った宿で昼をやり過ごし
 夕刻 北への道を急ぐ。
 せめてもう少し陽が沈むのが早ければ 旅路ももっと縮まろうに。

 道を急ぐ内に 降り出した雨

 雨宿り出来そうな場所も見つからず
 また 足を止めるのも躊躇われて

 目深に被った黒衣の下
 夜にも関わらず色を失う視界に気付かぬ振りして 尚も北へ。


 俺の邪炎も随分と弱くなったものだ
 …尤も

 元よりさして強い魔力など 持ち合わせていなかったのだが。


 急げば 今夜半には帰宅できるだろうか。
posted by アシアン at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

南ハーバス出国

 夜更けに国を出た。
 他にも再訪の約束がある国が幾つかあるが
 ひとまず一旦、自宅へ帰ることにして
 相変わらず気合充分のイヌを連れて北へ。

 普段ならもう少し旅路の風景を楽しめるのだろうが
 今回ばかりはそうも行かず…

 急いだところで日程が短くなるわけではないのだけれど。
 どうも 気ばかりが急いているようで

 どんな顔して帰ればいいやら
 未だ考えもつかないのにな。


 メジュラは相変わらず帰ってこない。
 手紙…
 無事に届いたのだろうか…



 日中を休んで、夕暮れに出発…
 しようとしたところ、半裸がなにやら大量の荷物を持って邪魔をしに来た。
 聞けば、使っていたアイテム保管庫の持ち主殿が撤退されたとかで保管庫が消えたので、
 保管していたアイテムを届けに来たとのこと。

続きを読む
posted by アシアン at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅日記【南ハーバス】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捨てられないモノ。

 保管庫管理人撤退による保管庫消失の為覚え書き。
 …こんなこったろうと思ってたさ…


いろいろ愛:
 シャノン・キール殿から。
 捨てるなと言われとる…

Phoenix:
 カレン・グラナート殿より。
 俺専用葡萄酒。撤退済みゆえ今後の入手不可。

GOGOチマっこ:
 伽瑛殿より。
 …言うにや及ばず…

×××:
 シノノメ殿より。
 NPCだし…なぁ。

ヴァンヒヨ&妖精の弓:
 ヴァンブレン殿の遺品。

魔女マラリヤの毒の小瓶:
 ファイレクシア殿の遺品。

竜笛:
 専用武器。オーダーメイド。
 一応思いいれあるモノだけに…

月琴:
 何度も買いなおせるが、出来れば常時所持しときたいモノ。
posted by アシアン at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | めも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

南ハーバス四日目

 カフェの出掛けに翡翠猫殿を一撫でして
 土産を探して日の暮れ掛けた街を歩く。
 改めて見回せば人通りも少なく
 商店街も閑散としていて
 土産らしいものもなかなか見つからない。

 小一時間ほど探して歩いて、一応それらしいものを入手は出来たが
 ついでになにやら気合充分なイヌが居たので連れてきてしまったが

 酒の一つでもあればよかったんだがなぁ


 そういえば
 昨年訪れたときも、国内に酒場が見つからず
 結局自分で営業していたような気がする。

 良くも悪くも相変わらずなのだろうな


 出入国管理所で姿を見た、懐かしいお人の姿を国内で見ることは結局無かったが
 そんなものだろうとも思う。
 きっと今後もどこかで こうしてすれ違うのだろう。


 身支度を整えて、夜半まで宿で待機。
 閑散としているなりに、楽しめた…かな…

posted by アシアン at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【南ハーバス】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

南ハーバス三日目

 交流会の告知が出ていたが、七月二日とのことで参加を断念。
 引き続き、翡翠猫殿のカフェにて。

 そろそろ暇を…とは思えど…
 会話らしい会話も出来ぬままだし、どうにも気が引ける。
 とはいえ気が急くのも事実で…
 どうしたものだろうな。

 メジュラもまだ帰ってきていないし
 出国の挨拶巡りも含めて、あと一日と言ったところか。
 明日の日付が変わる前に出れば、六月中には自宅に戻れるだろう。

 一応これで…
 形だけとは言え、再訪の約束は果たしたのだし。


 あ…
 出国前に店回るのを忘れないようにしないと。
posted by アシアン at 22:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅日記【南ハーバス】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

南ハーバス二日目

 未だ二日目…というか、もう二日目…というか…

 昨夜のうちに、団扇の礼と返答を兼ねてメジュラを留守番してる朋輩の方へ向かわせる。
 何か返事がありそうだったら貰って来いとは言ったけれど、その辺の意図は無事伝わってるだろうか。
 あのお二方は妙に鈍いところがあるから…

 …いや、まぁ、その辺は俺も人のことは言えないんだが。

国内にて
posted by アシアン at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記【南ハーバス】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めーるからの投稿テスト

image/flamme-2005-06-25T16:38:56-1.jpg携帯で長文は辛い…
posted by アシアン at 16:38| Comment(4) | TrackBack(0) | めも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

滞在記録

01:南ハーバス(7/16〜7/19)
02:ノルディック(7/24〜7/28)
03:北ハーバス(8/1〜8/5)
04:ビエル山脈(8/19〜8/24)
05:オルファンヌ(8/27〜9/2)
06:リリデール(9/5〜9/9)
07:エルフロール(9/12〜9/15)
08:ボルダーム(9/18〜9/30)
09:トリオン砂漠(10/4〜10/13)
10:グランドロック(10/22〜11/17)
11:オルトゼス(11/21〜12/9)
12:アクサス海域(12/12〜12/27)
13:ゾルファナ(2005/1/14〜2005/6/21)

00-1:南ハーバス(2005/6/24〜2005/6/27)

14:ゾルファナ(2005/7/3〜2005/9/30)
15:ゴルダン諸島(2007/1/10〜2007/5/1)
16:エージュ(2007/8/15〜2007/9/1)
17:ゼト(2007/9/5〜2007/10/15)
18:マリオン砂漠(2007/11/15〜2008/2/2)
19:ワンズ(2008/2/5〜2008/4/30)
posted by アシアン at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | めも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南ハーバス一日目

 夜半過ぎに入国。
 旅の疲れもあって、ひとまず挨拶だけを済ませて宿の方へ移動。

 ちらほらと魔島時代の知った顔を見かけたが…
 懐かしいというよりは今ひとつ、心苦しくて
 というのも俺が色々ほったらかしで、かつての壬生の救援に飛び出していったからなんだが

 スルトガルムと名を改めてからの魔島は
 結局、好きになれなかったのかもしれない


 宿の天井を眺めながら、ぼんやりとそんなことを思った。

続きを読む
posted by アシアン at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【南ハーバス】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

6がつ22にち

 ひとまずの行き先を南ハーバスに定めて
 雨降りしきる中 重たい腰を上げる

 そういえばかつて 同じように雨の降る日も似たようなことがあったね
 あの時居なくなったのは、俺でなくて貴公だったけれど


 手放せば届かなくなる
 それは解っていた

 けれどそれで良いのだと思う


 所詮叶わぬ想いだったのだろう
 闇の焔 黒き邪炎の思慕の情など

 望まぬままに傷付き傷付け
 結局それに耐えられなかった
 触れなければ 傍に居なければ
 傷付けることも 苦しむ姿を見ることもないと

 なんて…身勝手な


 己を誤魔化すような 吐息一つ
 身体の節々に走る痺れに気付かぬ振りをして
 ともすれば自虐に走りそうな意識を 心の内に押し込める

 気付けば消えてしまいそうだから
 負の感情を押し殺して


 金の眸を持つかつての主よ
 これで少しは貴方の気は晴れるだろうか

 けれど 安心してくれ
 貴方を彼の代わりに求めることはしないから
 変わらず貴方の幸を願うから


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闇に啼く龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

6がつ14にち

 今日も祭りへの参加は見合わせ
 なんかもう… あれはアレで満足しちまった気がする
 芸人根性は保って三日…というのは解ってたが
 こうも見事に三日坊主だと 我ながら呆れるしかない

 最終日までにまた気が向けば参加しよう


 式を抜け出して 自室の整理を一人
 何をしてるんだろうな 俺…

 莫迦みたいだ





note.

 若いナ火種…(ぇ
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

6がつ13にち

 今ひとつ気分が乗らなかったので
 今日の裸祭り参加は見合わせ

 黒衣纏ったまま趣向を変えて参加してもよかったが
 俺がどこぞの妖艶な兄さんのよぉな台詞吐いても似合わないだけだし
 第一面白くなさそうだからやめておいた


 少し落ち着くまで出歩かないようにしておこうかな
 一人でくるくると 言葉の切れ端に翻弄されているようで
 どうにも 落ち着かないというか 気分が悪いというか

 …なんだかなぁ…


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

6がつ12にち

 引き続き式に参列
 とはいえ

 新郎新婦には申し訳ないが
 日中だけは少し席を外させて貰った

 黒衣を纏って陽射しを避けながら
 占い処の常連だったお嬢さんの家へ 新築祝い一つ
 巧く行ってるようで何となく嬉しくなる


 それから自宅へ引き返して
 イヌの世話もそこそこに 夕暮れまで一眠り

 何故だか知らないけれど 妙に疲れている
 …何か疲れるようなことをやったかな…


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

6がつ11にち

 朋輩を酒場に残して、BARで知り合ったお嬢さんの結婚式へ

 …の前に一旦帰宅したら
 BARの店主殿から請求書が届いていた…

 確かに「家に回してくれ」とは言ったが
 早すぎやしないだろうか
 その後また追加で来そうな気がする

 とりあえず…
 支払いは酒で勘弁して貰おう
 …出来るだけ

 忘れないように壁に貼って 家を出た

結婚式。
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

6がつ10にち

 市内の祭りは相変わらず。
 なんだかんだと言ってまた出国が延びてる気がするが
 もう気にしない方がいいのかもしれないな
 急ぐ理由も 大分前になくなったわけだし。


 昨夜と今日とぼんやりとしていたら
 炎のお嬢さんと 占い処の常連だったお嬢さんから新築祝いを頂いた。

 頂いた酒を杯に汲みながら
 人の血を吸った紫陽花は鮮やかな青の花を咲かせるとか
 いや、実際は花弁じゃなくて萼片らしいが。
 そんな話をふと 思い出す

 折角の頂きモノなのに何てぇ事を思い出してるんだろう。

 なんだか申し訳ない気持ちになりつつ
 枯らさぬように水に生けて 窓辺に置いた


 花揺らして部屋に入り込む 湿った風
 また 雨になるかな…


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

6がつ9にち

 昨日に引き続きDEMの裸祭り。

 些少スタミナ差があったとはいえ、展開的には良い勝負…だったかな。
 勝敗が気にならないワケでもないし
 勝てば嬉しいし、負ければそりゃぁ少しは悔しいけど
 それ以上に面白いと思える
 ある意味理想の対戦…かもしれないな

 気付けば朋輩も参戦してるようで
 …とはいえ
 アレはどうコメントすれば良いのだろう

 あれこれ口喧しく言うのも何だし
 何もツッコミが思いつかないので黙っておこう…


 BARは相変わらず
 そういや、確か結婚式があるとか言ってたな。
 明日辺り見に行ってこようか。


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

6がつ8にち

 ちょいと考えるコト というか
 色々鬱積した事があって

 八つ当たりというわけじゃないが
 ストレス発散ついでに、DEMの裸祭りに参加してきた。

 やっぱり同程度の実力持った人との対戦は こう
 緊張感が良い感じに心地好いなぁ、とか思いつつ

 互いに使えもしない魔法の詠唱開始してみたりして牽制しあって…?
 結局、クリティカル一撃勝利。

 昔に比べるとクリティカルのダメージが減ってる気がするんだが
 多分対戦相手の防御値が上がってきてるからなんだろうな。

 結構面白かったので、明日も行こうと思う。
 帰りがけに実況席に寄ってみたら、結構愉快な実況中継してるみたいだし。


 開催側に入って盛り上げたいとは 相変わらず思わなかったけれど
 それでも少し 羨ましく感じた。

そんなことを思いながら…
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

6がつ7にち

 考えたり行動したりすることはあったのだけれど


 …何だろうなぁ

 どうも、こう


 一言だけが引っかかって 思考が巧く働かない


 どうやって伝えたものかな
 それとも
 伝えぬままに押し込んだ方が良いんだろうか

 こればかりはどうも よく 理解出来ない


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闇に啼く龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

6がつ6にち

 面白そげな祭りに参加しようかしまいか
 らしくもなく躊躇っているうちに 祭り開始

 魔島で悪ノリして盛り上がった裸祭を思い出すが
 さすがにあそこまで…とか思っていたら
 ところが結構派手な脱ぎっぷりを見せる人がちらほら居て

 何というか
 …雰囲気を引っ張る存在ってのは重要なのだなぁと
 そんな妙な所に感心したりもした


 とりあえず今日のところの参加は見合わせて
 BARの調理場を借りて久々に料理
 腕が落ちてなければ良いが
 まぁ 繊細な味の調整が必要なモノじゃないから大丈夫だろう

 ふと気付けば 天使のお嬢さんに絡まれてる朋輩の姿
 カップル誕生とか言われてるようだが
 ………ん、まぁ…気にしないでおこう

日が暮れて。
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。