2005年02月28日

2がつ28にち

 どうにも寝付けない というか
 寝たくないというか

 勢い 酒瓶数本空けたけれど
 酔い潰れて眠るにはまだ遠く
 酔う気にもなれなくて
 結局 ぼんやりと空を見上げて朝まで過ごす

 少し俺は自暴自棄になってるようだ、と
 妙に冷静に思った

 どうしたら打開できるかな
 伝えたい言葉は届かないし …というか
 タイミング逃し続けてるのだろか
 手紙書いたトコで今の調子だと読まれないだろうし

 「試す」とか「確かめる」とか
 そんな理由で己から糸を断ち切るような真似はしたくないし

 ……ツライなぁ。

 とりあえず 次起きてくれたら 路地裏の店閉めて
 色々と話してみようかな
 酒の勢い借りず


 諦めるのはそれからでも遅くない
 多分

note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闇に啼く龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

2がつ27にち

 路地裏と自宅を行ったり来たり
 そんな日が続く

 何故か差し入れに毛布を頂いた
 ウレシイは嬉しいのだけど
 どことなく惨めな感じがしてしまうのは何故だろう
 いや、感謝は素直にしてるけど


 毎日顔合わせてはいるけれど
 声さえ聞かないヒトも居る
 視線も合わせず 擦れ違うわけでもなく

 紡ぐ言葉はいつになれば届くのだろう



note.
 タロット占い。
 「いつ頃」というのは、実は苦手な部類だったりする。
 まぁソレも修練…
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闇に啼く龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

2がつ26にち

 半日以上…夕刻になっても目覚めることなく
 延々と眠り続けてた気がする
 朋輩の眠気が伝染ったかな

 うとうとと微睡むのも結構 心地好かったけれど
 占術処を放っておくことも出来ないので
 夜更けにふらりと街へ

 折良く?今夜の依頼はなくて
 そんかわし、何故だか和み空間が展開されていた
 いつもは酒飲んでるトコだけど 今回は紅茶とケーキ…

 …俺らしくねぇなぁ。
 客層に若い女性陣が多いから 丁度いいのかもしれないけど。


 不思議と居心地の良い空間に身を委ねて
 ぼんやりと空を見上げた

 十八夜の月

 ああ
 今夜は良い具合に晴れている

note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

2がつ25にち

 急に盛況になった占術処の客の応対をしているうちに
 何だか不穏な空の色
 早仕舞いして帰途についたはいいけれど
 うっかり途中で店を覗いてしまったのが運の尽き

 さんざ迷って半ば衝動買いした挙句
 帰宅寸前で雨に降られた
 結局昼まで身動き取れず 眠りも出来ず
 微妙に寝不足な頭で帰宅して…


 …ああネムイ…


 眠りに就く前の刹那
 ふと思い出した

 一年前の今日為された
 一つの開放と別れを

 原因となった奴が消えた今
 逢えない理由はどこにもないのだけれどな

 …今更か。

note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

2がつ24にち

 昼過ぎ なんとなく目が覚めて街を一巡り
 ネコを売っている店の前で小一時間悩んだり
 結局、店員の説明で買うのを止めたのだけど
 旧友たちに贈るものだったら躊躇いはしなかったとも思う
 闇も死も身近で
 むしろそれは好ましいと云うに近いものだったから

 折角なので他の店もぐるりと巡って
 知らなかった酒を見つけて
 そういえばいい加減 酒蔵の整理をしてやらないとな
 そんなことを思い出してちょっと焦ったり
 商売上手な人は陳列も巧いもんだとか
 変なコトに感心しながら帰宅した

 夜までまた一眠り


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

2がつ23にち

 日中は自宅 夜更けて街へ
 夜の仕事してるみたいだな、とか
 そんなことをちょっと思ってみたり
 収入はさっぱり無いのだけどな
 あればあったで困るけど

 カード片手に談笑しながら
 ふと月を見上げた

 綺麗な満月だと

 少し早めに帰って 朋輩が起きてたら
 沈む月を見送って盃交わすのも良いかもしれないな
 月を映した酒は
 いつもとどこか違うような そんな気がして

 酔えるまで呑み浸ろうか
 楽の一つくらい教えようか
 音合わせるのは 結構 楽しいのだけどな

note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

2がつ22にち

 なんとなく目が覚めて 部屋から森を眺める
 日中でも薄暗く深くて
 ふと魔島時代に管理してた森を思い出した
 いやまぁ アレは俺が炭焼きしてたから煤で黒かったんだが

 何だろうな
 このところ ふと昔を思い出すことが多い
 少し退屈しているのもあるけれど
 多分 懐かしい人たちと続けて顔合わせたからなのだろう

 今過ごしているこの時も
 いつか懐かしいと思い出す時が来るのだろうか


 夜
 何故だか眠り呆けている朋輩に留守を任せて
 暇潰しついでに占術処を開く
 機械都市にはあまり馴染みのないシロモノかもしれないが
 ま、構うまい
 中継地の人手がイマイチ足りていないようだけれど
 いつ旅立つか判らない状況では迂闊に手を出さぬ方が良いだろうな


 月見上げながら月琴を奏でた
 日中は家に帰ろう

note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

2がつ21にち

 取り立ててやることもないので
 一日ぼんやりと考え事
 夜と昼と 睡眠と覚醒と 月と陽と
 似た形を為す二つの輪郭の差異とか
 色々言われた言葉を反芻したりとか
 まだ理解には程遠いと 小さく溜息をついたり

 魔島を後にした時のことを思い出したり
 あの当時 何故か反政府活動なんてのをやっていて
 それなりに人も集ってくれていたのだけれど
 それでも俺は 当時の自国より友人の安否が心配で
 結局あっさり放り投げて国を飛び出したのだっけ

 悪いことをしたとは思うけれど
 後悔はない
 それが俺の生き方で
 あの時国を出なければ 俺は 多分
 過去の幻想にしがみ付いたまま動けずに
 朋輩とここにこうして居ることもなかっただろうから

 そうやって責任放棄した奴が偉そうなコトを言えたもんじゃないのだけれど
 国の上層部のやることは どこも変わらないのだなと そう思う
 「気に入らなければ出て行け」
 確かにその通りなんだが

 まあいいや
 考えたところで仕方がない
 どのみち 俺には到底受け入れがたい生き方には違いないのだから


 俺の故郷はない
 それで良い

続きを読む
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闇に啼く龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

2がつ20にち

 宴が一段落してから
 片付けして帰宅してまた盃を重ねて
 ケーキ食べながら呑むもんじゃないな
 そんなことをちょっと思ったり

 気になる言葉が一つ
 真意は追々確かめるとして
 一筋縄じゃないかない、とか
 今更ながらに

 それはそれで面白いかもしれない
 いや 面白いというのも少し違うだろうか

 軽く背を預け曇り空を見上げて
 見通せない未来も結構 楽しいんじゃないかな、って
 らしくもなく そんなことを呟いた



note.
 思考力が幸福感、或いは他の感情で飽和するという事は結構あると思う。

 要は満たされてるらしい…?
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闇に啼く龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

2がつ19にち

 半日以上寝ていたらしい
 疲れてるってワケでもないのだけれど
 そんな日もあるんだろうな

 ぼんやりした頭で起き出して
 今週末か来週末か とりあえず
 昔の面々と飲み会計画してたのでその準備
 酒は…いいや 俺んトコので
 後は地下に手をつけてないのが幾つかあった気がするし


 …ええと
 後何かあったかな

 まあいいか
 のんびりしておこう。


 時間を勘違いしたついでに 少し早めに待機
 思いがけないお人の姿も見えて
 たまには集まるのもいいかな、とか そう思う
 縁は絶えても仕方がないと
 実は結構 諦めてはいるんだが。
 捨てたもんじゃないのかもしれないな


 勢いに任せて友人のアジトに突破挨拶
 相も変わらずの…何というか…

 楽しかった。

note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闇に啼く龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

2がつ18にち

 身体と心が二つ欲しいと
 朋輩を見ていて時折思う
 本人にそう言ったら 多分
 とんでもないとか言われるのだろうけれど

 とはいえ
 倭国で偶数が吉とされるように
 西方での3は調和数と呼ばれるもの
 三位一体、とかな
 上向きの三角が男 下向きの三角が女
 組み合わせたものを完全体として
 六芒星は神の証とも呼ばれる
 終点と始点の見えない七芒星は無限の可能性

 …まぁ こんな話はいいや

 のんびりしているのも良いけれど
 だんだんと退屈してきた
 占い処でも開こうかなぁ

note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闇に啼く龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

2がつ17にち

 夜半 ぼんやりと雨滴る様を眺めた
 躊躇う指先と葛藤する心と
 結構俺は臆病なんだな、とか
 今更ながらに思ったり

 一人で考えて結論を出してしまうのは
 相変わらずの俺の悪癖
 おそらくこの世界
 云わなきゃ伝わらないコトの方が多い

 世界は俺を内含する 無関心なままに


 眠って目覚めて また夜
 丁度良くふらついていた友人に
 旧知の面々への軽い連絡事項を頼んでから

 星も月も見えない曇り空に愛想を尽かして
 盃傾けながら珍しく絵筆を動かす
 結局飽きて半端な所で放り投げたけれど
 朋輩と言い旧友と言い、よくあれだけ描けるものだ

続きを読む
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闇に啼く龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

2がつ16にち

 半日くらい手記をしまいなくし。
 無意識にやらかすことって結構怖いなぁ、とか
 変なところで変なコトに感心していたり。


 少し気分を入れ替えて 国内を一巡り
 中継地の勤務報告所に差し入れした帰り際
 発作的に高笑いして走り去りたくなってちょっと困った

 次の国では何をやろうか
 占い処でも良いし
 暴れるのでも良いし
 奇声と二つ名勝手に付けて回るのもいいな 久々に
 アレは短期間限定じゃないと俺の気力が持たないんだけども

 それはさておき

 意思疎通って難しいな
 俺にも相手にも 言葉足らずな部分がありそうだから
 その辺 考えつつ色々判断しないと
 誤解と擦れ違いは御免だ


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

2がつ15にち

 何故だか朋輩からも甘いモノ
 困ったことに置き場所が無いのだけれど
 下手に長時間置いておくと俺の熱で溶けてしまいそうだし
 今日の昼にでも食べようかな
 はて 礼はすぐの方が良いんだろうか
 それとも来月の方が良いんだろうか

 もうちょっと置いておきたいのだけれどな
 何せ捨てられないものが部屋に対して多いから
 直球愛とか ネタとノリの代物なんだけども
 ネタなら貫いてこそだとかちょっと思っていたり

 …それ以前に
 素直に喜んで良いものなんだろうか コレは。
 あんまり深く考えないほうがいいかもしれない


 先日から殆ど表へ出ていない
 日暮れに欠けた月でも見に行こうか
 もしかしたら梅がどこかで咲いているかもしれない
 刃月に白梅
 …ん 見れたらいいな

note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闇に啼く龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

2がつ14にち

 一日限定愛の国、らしい
 まあいいや

 木々にそよぐ風に春の音
 ふと思い立って 宴会場の方の手入れを少し
 いつまでも雪を降らせておくわけにもいかないし
 月末の宴はこっちでやるのもいいかもしれないな
 地下じゃ気分も腐るし
 折角だから古い友人も誘ってみようか
 都合が付くかわからないけれど


 大分 交友関係が変わったと思う
 古い友人たちと別の道を歩み始めてから
 それは至極当然の事ではあるんだが
 ふとした瞬間に申し訳なく思う
 早々に見捨てて去ったのは俺の方だから

 それでも
 俺は俺の選んだ道を往く
 その先に待つものが 朽ち果てるだけの定めであろうとも


 日中、思いがけずに吉報
 もしかしたら保管庫を使えるようになるかもしれない
 意外と言えば意外なお人からの言葉に
 一瞬らしくもなく恐縮してしまったのはココだけの話

 魂と一緒に返答を届けて その帰り

 立ち寄った宴会場でぼんやりと
 舞い降る花片を見るともなしに見やる
 木陰の片隅に見えた人影は誰だったんだろう
 
 静かな景色に言葉は要らない気がして
 そのまま黙って 影と夜を眺めた

続きを読む
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

2がつ13にち

 日中を寝て過ごし 夕刻に起きて
 それから今までをぼんやりと過ごした
 昨夜眠りに落ちながら
 一人でその辺を散策しようとか思っていた気がするけれど
 寝て起きたら悩んでた事は忘れかけていて
 ふと畑を見ればエルネルの実が生っていて
 色々畑仕事してパン焼いたりとかしているうちに
 どうやら本当に忘れてしまったらしい

 どうでも良くない事なら忘れるなんてことはないだろうし
 実際 単純な悩みだったんだろうな

 冗談を間に受けたのかそれともノリか
 迷子札をせっせと書いている朋輩にどう突っ込めば良いのか
 目下のトコの悩みはそんな感じ

 俺は結構 幸せなのかもしれない


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

2がつ12にち

 相も変わらずのんびりと
 古い友人と語ったり呑んだり

 そう言えば天使のお嬢さんから薬を貰った
 このお嬢さんもこまめなお人だよな
 方々で見かけるし 落ち着いてるし
 大したお人だと こっそり思う
 貰った薬は道中で使わせて貰おう


 他にも 考えることがあったような気がするんだが
 何だったかな

 とりあえず朋輩から目を離さないように…と…
 以前と変わらんなぁ…


 …少し退屈かもしれない。
 その辺を散歩してこようかな

note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

2がつ11にち

 一通り挨拶は済ませたので
 自宅で部屋の整理をしながらのんびりと

 何やら朋輩の機嫌が良いのか調子がいいのか
 とにかく元気一杯なようで
 朝からずっと動き回っている
 叫んでも良いかと問うので 好きなだけ叫べと答えたら

 ……いや、まあ
 …うん


 若いなぁ、とか思ってしまって
 そんなコトを思った自分に少し落ち込んだり
 少しその辺りを走ってこようか
 運動量と思考量のバランスが取れていないとノイローゼになるとか
 そんな話も聞いたことあるし

 ……
 …精霊がノイローゼねぇ…?

続きを読む
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

2がつ10にち

 時間が経つのは結構 早いものなんだな
 自宅で旅支度を整えながら 今更ながらにそう思う
 昨年末に帰宅して 一月の半ばに入国して
 それからもう一月と半ばを過ごした

 ゾルファナ
 人で活きている国だと思った
 大人し目ながらもそれなりに活気はあるし
 揃う人材も悪くない
 そんな観点で見てしまう自分に少し呆れながら
 中継地にも軽く挨拶をして

 それから出立までは暫く色々と
 早いに越したことはないけれど
 急ぎすぎるほどではないし
 部屋の掃除とか整理とか
 預けた幼子の顔も見ておきたいし

 この辺りの森の雰囲気は結構好きだから
 夕暮れ西の空に沈み行く三日月を
 眺めながら散策するのも悪くない


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

2がつ9にち

 どうにも夢見が悪くて寝付けずに
 日中 夕刻と部屋でぼんやりと過ごす
 忘れたハズの思い出が過ぎるのに
 忌まわしささえ覚えた


 日暮れにふらりと散策
 気分は相変わらず下向きのまま
 俺の行く末を邪魔するのが俺の記憶であるのなら
 俺は俺の一部を否定しなければならないんだろうか

 爪弾く音も口ずさむ歌も
 どれも役に立たなくて

 困ったな

 もう直出立だというのに。


note.
posted by アシアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記【ゾルファナ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。